月別アーカイブ: 2014年9月

中学受験対策について

中学受験対策で重要なことは自分の苦手科目がどれかをよく理解しておくことです。得意科目は自然と理解度が進捗していくので心配いりませんが、苦手科目は勉強に取り組むのにも時間がかかってしまったり、後回しにしてしまうことが多くあります。そのため、早めに苦手科目を克服できるように勉強の計画表などを作成しておくと便利です。中学受験において、自分の成績や偏差値よりも高いレベルの志望校を目指している場合、計画的な勉強が必要になってきます。不得意な科目を克服するには、特に苦手な部分はどこかを知る必要があるので、学校の先生や塾の先生にわからないところをたくさん質問したりして解決するのが得策です。苦手な部分を克服できれば、あとの勉強は楽になり、楽しくなってきますので、理解度が飛躍的に伸びる可能性があります。中学受験では生徒によっては困難なこともありますが、しっかりとした対策を早めにとり、余裕を持って試験にのぞめるようにしましょう。